札幌大通公園ロータリークラブ

Rotary Club of Sapporo Odori Park

<< February 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

事務分担 再掲

  
標語
 「期限守ってみんなニコニコ
  事務所もニコニコ」
共通
1. 年度計画書作成
2. 年度報告書作成
3. 担当の地区会議出席
4. 年次大会出席*
会長
1. 理事会、例会等の司会*
2. クラブ各種委員の指名*
3. ガバナー訪問対応*
4. 書簡、書類の発受*
5.会計事務の履行監督*

幹事
1. 会長欠席時の例会司会
2. 会員異動報告**
3. 月例出席報告**
4. 例会議事録の作成**
5. 年次大会登録
6. RIへの登録
7. 人頭分担金等納付報告**
8. 会員名簿、定款の整備
9. 慶弔事項
10. ほかのクラブとの交際事項
11. 書類の管理保管
12. バッジ・バナーの管理

会長エレクト
1. 地区協議会(GETS)出席*
2. 次期幹事、エレクトの指名
3. クラブ広報の総括*

副会長
1.会長事故あるとき、その職務を代行する

会計
1. 各種負担金、募金振込み**
2. 会計帳簿の整備
3. 各種支払い**

会場監督
1. 会場設営管理**
2. 通常例会時の飲み物手配
3. 移動例会受付

クラブ奉仕小委員会
1.ほっとパーティの飲食関係
2.移動例会受付
3.ゲスト例会時の食事手配

社会奉仕小委員会
1. ポリオ募金
2. 献血者リクルート

国際奉仕少委員会
1. モンゴル国との交流
2. 留学生受け入れ

新世代青少年小委員会
1.新世代関係会議出席
2.若手会員リクルート

会員増強入会審査小委員会
1. 新会員候補者面接
2. 推薦書事務

プログラム小委員会
1. 年次例会予定策定
2. 次月プログラム確定

出席小委員会
1. 今回出席率報告
2. 前回確定出席率報告

親睦活動小委員会
1. 忘年会幹事
2. 会長幹事慰労会幹事
3. 歓送迎会幹事

音楽小委員会
1. 例会での斉唱指揮

ニコニコ募金小委員会
1.例会でのニコニコ募金報告
2. 年度末のニコニコ募金、一六募金集計

財団米山小委員会
1.財団、米山関係書類の事務
2.その他

会報HP小委員会
1. 会報の作成
2. HPの更新

  *はロータリー定款、**はクラブ細則例規に規定のあるもの
  • -
  • -

会費等振込先について

細則で会計事務の簡素化と明確化のため
会費等は年四回以下の銀行口座に振り込んでいただくように
規定されましたのでご協力をお願いします
北洋銀行札幌西支店 4195235
  • -
  • -

斎藤補佐来訪(第476回例会)

本年度の例会もあと5回となりました。
本日はお客様が3人いらっしゃいました。
まず第5グループ斎藤補佐がおみえになり、IMのお礼、世界大会の報告をなされました。まことに補佐のお仕事は大変だとそばで見ていて思いました。
次に大坂会員のご友人の山崎様がおいでになり、即日入会決定となりました。
また、梶川会員のご友人の佐々木様がおみえになり、入会へ向けて前向きに検討されることになりました。
本日はホットパーティ形式でしたので、あとは懇談となり、モンゴルのデーブスペクターは相変わらずテンション高く場を明る過ぎにしました。
来月は1日にテンション低く会計報告を行ってください。
8日はクラブフォーラムに先立って入会候補者の岡本様に講話をお願いする予定でしたが、都合で延期となりました。15日は裁量休会日で、22日は活動報告会、各委員長は今月中に報告書よろしくお願いしますね。
29日の宴会の出欠は25日までにMLで。
  • -
  • -

5月11日クラブフォーラム報告

1.新会員 入会式
  阿部実保子さん(医薬治験業)と吉森静雄さん(IT産業)にロータリーバッジ装  着、ロータリー読本進呈
  ガバナー月信用の顔写真撮影、
  これで会員数は13人となる
  6月に、藤井さん(自動車販売業)と岩崎さん(派遣業)が入会予定、
  15人となって会長の公約達成
  次年度末には20人として標準のクラブにしたい。
  ただ、入会金については細則では3回までの分割払い可となっているがところを 20回までとしてほしい(推薦者保証で)。
2.6月の予定
 8日の会計勉強会にはバトバヤル会員の出席が必須
 22日は活動報告会、その前に今月中に各委員長は1ページの活動報告をメールで
 29日は会長幹事慰労会と歓送迎会をかねる、25日までにメールで 
 出欠を
3.記念誌(70ページ、カラー写真)のゲラ刷りが出来上がる。
  6月末までに刊行、200部、40万円程度
  配布先(新旧会員50名、地区各クラブ等)をリストにして、7月の例会で宛名書きをする
4.ロータリークラブについてのレクチャ(大坂会員より)
内容:当クラブ設立の趣旨、ロータリーバッジの責任と威力、メークアップ、ロータリーの仕事を頼まれたら断らないことなど
5.クラブパンフレット(大坂会員作成):新会員勧誘に使う。例会場3階→7階に訂正
6.5月のガバナー月信、本日の会報配布
7.今後の課題:次期会長は6月中に各委員会と小委員会の委員を決める
       各CLP委員会の委員長は7月中に次期活動計画書を作成
  • -
  • -

歓送迎会兼慰労会(会員専用)

標記については既にお知らせしてあるような日程で行います。
6月20日までにMLのメールにて出欠をお知らせください。
  • -
  • -

今年度活動報告書について(会員専用)

先にお知らせしてありますように、標記について各委員長は5月31日までファイルにて会長あてお送りください。
対象者については当HPの役員一覧をごらんくだい。
  • -
  • -

IM講演要旨

講演要旨.doc
  • -
  • -

IM 講演録「安心と安全の科学ー東日本大震災と福島原発事故に学ぶー」

安全と安心の科学_20111230.ppt
  • -
  • -

来年度変更事項のお知らせ

例会日時 木曜 19-20時
事務局 アトリエモノリス 札幌市東区
会費 15000円/3か月
  • -
  • -

The third and final blog by the year president

It seems too early to say this is the final blog, but should be. We have at least three English able members in our club, so I'd like to write straightforwardly in that language.
This club was chartered only 10 years ago. The number of members gathering was more than 20 at that time,but it decreased to around 10 five years ago. The tendency to decrease exists all over the Japanese rotary clubs, which is not necessarily a world wide trend.
Therefore, this year Governor Kumazawa set up the promotion of welcoming new members as an initial aim.
As for our club, at the beginning of this year only 8 members left, and we made efforts to get new members. Now 14 members are here at the end of this year. The number should be growing to 20 at the end of the next year under the President Sato.

Incidentally, we have been holding the so-called hot parties every two months, and yesterday we held one with families and friends. The people who gatherd was about a half of the members and their wife and fellowship students. Rotary club means holding a session in the member's site in turn. Furthermore rotary implicates involvement of their family. So this activity must fit to the club.

About social service activity, we opened the vaccine forum including Polio, and collected donation. We also cooperated the recruitement of blood donation which is usually done by Lions clubs. We Japanese experience the disaster of huge earthquake one year ago, and the agony still remains in the assaulted people. We rotarians have been ready to help them. It was realaized by money donation including buying straps, and also several charity activities are being held or under planning.

In the long run, what is the rotary club? That is the question of all the newly coming rotarians. Is it a social activity club? Is it an organization of donations? Is it a collection of people with volunteering spirit? Is it a group of the people with a certain ideal?
None of the above may be incorrect, but be to the point. We are the group in which we should convey and realize the spirit to make the world peaceful and the people happy in a non-ideological way.
This is my personal but not easily deniable conclusion. It appears in the fact that Rotary International promotes polio extermination and intenational student exchange as a core activity.
The remaining members including myself in our club preferably keep their pace to go further in this way.

May 24, 2012 Ryushi Shimoyama
  • -
  • -
1/10 >>